SKA-FE Baby

 結婚9年目、33歳主婦の不妊治療・妊娠・子育て日記です。

2006年6月、はじめて凍結胚移植をしましたが、残念な結果に終わりました。
そして2度目の顕微授精へのチャレンジで2006年8月に妊娠陽性反応をいただくことができました。
その後、妊娠初期の切迫流産の危機を乗り越え、2007年4月5日女の子を出産しました。

赤ちゃんとの生活をマイペースに綴っていきたいと思ってます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
断乳
JUGEMテーマ:日記・一般


今日で、断乳して1週間になります。

先週のおっぱいの不調をきっかけに
思い切って断乳することにしました。

おっぱいの不調だけでなく、ここ2か月
生理の周期(いつもは28〜30日周期)も23日、24日と短くなってて
なんか体の調子がイマイチだったんです。

ひそかに2人目の自然妊娠なんてあわ〜い希望も
あったりして、そのためのカラダづくりも
したいなって思っていたので、「今だ!」と決めしました。

噂通り、かなりの覚悟が必要でしたグー

子供のほうが意外にあっさりしてて、ママの方が
覚悟いるよって友達に聞いたことがあったんですが
本当にその通りでした。

よつばのクローバー10月15日(水)断乳1日目よつばのクローバー

昼間は問題なし。夜に備えて、「お母さん、おっぱい痛いよ〜」って
ミハルに痛がって見せてました。

寝るとき、「パイパイ」っておっぱいをさわって欲しがるミハルに
「ごめんね、お母さんおっぱい痛くてミハルにあげれないの」と言い聞かすも
訳もわからぬミハルは大泣き泣き顔 1時間半は泣いてました。

途中泣きながらも何度も頭をペコペコし、「おっぱいをください」って
アピール。そんな健気な姿に胸が痛くなって、やっぱり断乳はまだ
早いかなぁなんてくじけそうになりましたが、私も「ごめんね」って言いながら
ぐっと我慢しました。最終的には、旦那にバトンタッチして
抱っこで寝かしつけてもらいました。泣き疲れて寝たって感じ。
夜中も何度もおっぱいを探して泣いてました。

よつばのクローバー10月16日(木)断乳2日目よつばのクローバー

旦那様がお休みで、天気も良かったので
弁当をもって公園へ。 思いっきりカラダを動かしました。

そして、夜。

21時に消灯。前夜に続いて泣き出しました。
でも、昼間の疲れもあってか、意外にあきらめが早く30分程で
寝てくれました。夜中も2回ほどぐずってましたが
いつの間にか寝てくれました。

わたしのおっぱいはというと、パンパンにはってました。

全部絞り切ってしまうと、その分カラダがまたおっぱいを
作ってしまうってことだったので、トイレに行くたびに
ちょこちょこ絞ってました。 かなりはって痛かったです。

よつばのクローバー10月17日(金)断乳3日目よつばのクローバー

この日も昼間はいっぱい散歩してミハルを疲れさせました。

夜は、21時に消灯し、前夜同様30分ほどでzzz
日に日におっぱいのことを忘れていってるのがわかりました。
勝手ながら、ちょっとさみしい感じ。

よつばのクローバー10月18日(土)断乳4日目以降よつばのクローバー

昼間はなるべくいっぱい歩くようにしてます。

なかなか昼寝してくれないので、14時ころ車でドライブ。
すると5分ほどで寝てくれるので、家に連れて帰り
そのまま2時間ほど昼寝。

夜はこれを機会に21時消灯になれさせようと思って
今のところ順調につづけられてます。
おっぱいは触ったりするものの、全く欲しがらなくなりました。
夜中も全く起きずに7時くらいまで寝てくれます。

ホント子供はあっさりしたものです。

ミハルが急に大人になった感じです。
まだ1歳半だけど、ちょっと親離れされた感じで
さみしいような嬉しいようなニョロ

私のおっぱいもだんだんはらなくなってきました。
むしろしぼんできた感じポロリ
というかもともとのサイズを忘れてたのでびっくりたらーっ
それでも、まだ絞るとピューってとんでますが
そのうち出なくなるんでしょうね。
カラダって不思議です。
| すみちん | 生後1歳6ヵ月 | 16:56 | comments(3) | - |
乳がん検診
JUGEMテーマ:日記・一般


突然ですが、乳がん検診を受けてきました。

一昨日の夕方から急に左のおっぱいの内側が痛くなって
なんでかなぁって思ってました。

で、夜になっても痛みは治まらず
母乳をしぼってみたら左だけちょっと
クリーム色っぱいのが出てきたんです。
そういえば、ミハルもいつもよりおっぱいを飲まなかったような気も。
こんなことは初めてだったんで、なんだか急におそろしくなって
昨日さっそく病院に行ってきました。

たまたま昨日は母が休みだったのでミハルをお願いし
母が年に1回乳がん検診を受けている病院へ行きました。

最初に症状を看護師さんに説明し、体重、身長、体温、血圧を測られました。

そして、マンモグラフィーへ。

結構痛いよって噂はいろんな人から聞いてたんですが
やっぱり結構痛かったです。
『そんなにはさむかぁ〜』って感じ。
(でも、我慢できる範囲なのでこれから受けられる方は不安がらないでくださいね)

次に先生の触診

上半身裸で、頭の上で手を組みまっすぐ前を見て胸を張るように
言われました。そこで先生が目でみたり手で触ったりして診察。
結構恥ずかしかったです。何がはずかしいって
突然だったんで、ワキのお手入れがイマイチ自信がなくってたらーっ
触られることよりもそればかりが気になって汗

その後エコーがあったんですが、それも横になって
手は頭の上で組んだままの状態。これまたワキのことばかりが
気になって気になってひやひや

だって突然病院行くことになったし、こんな格好で触診されるなんて
思わなかったんだもんぶー やはりいつ何が起こってもよいように
お手入れはかかせませんね!? ホントしみじみ思いましたよ冷や汗
あ〜、今思い出してもはずかしい泣き顔

結果ですが、全く異常なしでした。

先生が言うには『痛みもそのうち治るから心配しなくていいよ』とのこと。
そのとおり、今日はもうほとんど痛くありません。

何が原因だったのかよくわかりませんが、すべての検査で全く異常はなかったので
安心しました。

先生からは、『年齢的にもこれからは何もなくても年に1度は乳がん検診受けてね』
と言われました。

私の祖母は乳がんでなくなりました。だから、かなり身近な病気なはず。
でも、どこかでまだ私は大丈夫って気があって今まで検診をうけたことが
なかったんです。
でも、きのう病院へ行く途中の車の中、『乳がん』って言われたら
どうしようって初めて身近に考えました。かなり怖かったですムニョムニョ
ミハルのことを考えても、まだまだ死ねないって心底思いました。

今回は何かの虫の知らせだったのかもしれませんひらめき これをきっかけに
これからは年に一度はちゃんと検診を受けようと思います。

ちなみに保険がきくので費用は、3,410円でした。
| すみちん | 生後1歳6ヵ月 | 13:52 | comments(2) | - |
初デート
JUGEMテーマ:日記・一般


先週の旦那様のお休みの日のこと。

ミハルを旦那に託し、私は美容院美容室に行ってきました。

これまでも、旦那にミハルをみてもらってお出かけすることは
あったけど、母が休みの日に合わせてたので
旦那がひとりでミハルをみるってことは、今回が初めてでした。

前の日、『カラーとカット、場合によってはパーマもするかもだし
最低4時間くらいはかかるから』ってちょっと時間を長めに見積もって言うと
旦那様は『マジで〜!!!???』って心配そうな様子でした。

ミハルは、もうだいたい何でも食べるし
おっぱいも昼間はなくても大丈夫だからって言ってたんですが
旦那の一番の心配事は『うんち』

旦那は「うんちのおむつ替え」が大の苦手なんですムニョムニョ

確かに大人と同じようなものを食べるようになって
変な話、出るものも大人なみになってきたので
嫌なのはわかるけど、でるものは仕方ないですよね。
自分だってするくせにねぶー

よその家のパパさんたちも苦手なのかなぁバッド

まぁそんなこんなで、ミハルとふたりっきりのお留守番を
半ば無理やりお願いして、私は朝9時30分頃家を出ました車

結局、カットとカラーだけだったので12時過ぎに終了。
予定では14時くらいってことになってたので
それまで一人でぶらぶらしようかなぁとも思いましたが
やっぱりミハルが心配で旦那にケータイ

すると、

男『今、ミハルとドライブしてて海に来てる自動車プシュー』と余裕の返事。

女『まだ帰ってこない?それなら私もぶらぶらして帰るけど』と聞くと

男『まだいいよ、テキトーに帰るよ』とこれまた余裕の返事。

大丈夫かなぁと思いつつも、私は久しぶりに一人マックハンバーガー
ふらーっと買い物、本屋で立ち読みなんかして14時過ぎに帰宅。

するとまだ二人は帰ってきてなくって、もう一度旦那に携帯

男『今、公園で遊んでるからもうちょっとしたら帰る』

結局二人は15時過ぎに帰ってきました。

なんだか二人がやけに親しくなった様子ピピピ
ミハルはいつもより旦那にベタベタハート大小

聞くと、私が出て行ってすぐミハルのうんちはやってきたようで
かなり頑張ってオムツ替えしたとのこと汗
その後、ドライブに出かけ、途中コンビニでおにぎりとパンを買い
二人でランチおにぎり そして帰りに公園でひと遊びして
帰ってきたようです。

女『二人で大丈夫やったやろ?』と聞くと

男『うんちさえなければね』だって。

何はともあれ、二人は初のデートラブを楽しんだようで
私はうれしいようなさみしいようなちょっと複雑な心境でした。

でも、たまにはこういうのも必要だなって思いました。
| すみちん | 生後1歳6ヵ月 | 16:38 | comments(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ